関西学生馬術大会

5月3日と4日に、三木ホースランドパークにて関西学生馬術大会というものが開催されてたのですが、お世話になってる方で大会の関係者がおられまして、呼んで頂いたので行って来ました。
相変わらず馬ってバリ可愛いね♪  一応、鍼灸中心に馬の治療もやります。運動器系の疾患特に屈腱炎とか繋靭帯炎とか、効果あると思うし、鍼打ったら腸が動くから疝痛にも効果がある。一つの選択肢に加えたらいいと思うねん。予防することも重要やし普段からもね(^ ^)
わかりにくいですが、障害物を飛越してタイムを競う競技。
準備運動しておられます。
室内では馬場馬術って競技が↓
決まった動きをいかに上手くできるか、人馬一体の規定演技であります。高貴な雰囲気が漂ってます。

三木ホースランドパークはJRAとの繋がりがあります。なので↓
こんなのとか、
こんなことも行われておりました。

誘ってくださった方が関係者だったのと幸いも私が獣医だったもんで、特別に厩舎に連れて行ってもらえました\(^-^)/

競技中に体調を崩す馬もいて、疝痛で点滴をする馬も。
*そこ子は翌日の協議会も出れず、残念でした。

各大学の厩舎を順番に見せてもらってたら、京産大学の厩舎でも飛越した時に前肢を痛めた馬が。急遽、診察もさせて頂きましたが…最悪エビかも…部位が部位だけに...
*その子は翌日には足が着けるようになって回復。一時的な軽い捻挫でした。

それこそ私、犬や猫の運動器疾患をよく治療してますけど、その技術は屈腱炎の治療にも役立つ訳で準備してたら治療できたのになぁ、と思いつつ、その場では安静に…としか言えなかったのが残念です。
その後、真近で馬を見せてくれまして、
なんとこの馬、G1馬です(^ ^)  

京産大学の皆様、お忙しいところご対応くださいまして、ありがとうございました。

ダイコクアニマルホスピタル

神戸・大阪を中心に、訪問診療(往診)を行っている動物病院(ダイコクアニマルホスピタル)です。 鍼灸治療を中心に行っておりますが、一般的な往診・診察・健診・予防診療も行っています。

0コメント

  • 1000 / 1000